FCバイエルンとゲームとFateが大好きな人のブログ

海外サッカー(主にバイエルン)、ゲーム、Fateシリーズが大好きな人が書いているブログです。海外サッカー、アニメ、カードゲーム、その他気になったことについてご紹介していく予定です。コメントなどいただけると大変喜びます!

【W杯勝利のカギになる!】コロンビア戦を前に見えた日輪の光明【ロシアW杯に向けて】

やっと勝てた西野ジャパン!!4-2!!

「3連敗でコロンビア戦かよ」と正直思っていただけにとても嬉しい勝利です。まあパラグアイのプレーがゆるゆるで、特に後半は好き放題やらせてもらえたというのもありますが。

f:id:papermoon1333:20180613163549p:plain

☆良かったポイント☆

◆前線からのハイプレス◆

前後半を通じて積極的にプレッシャーをかけたことで、ボール奪取の機会が増加。より多くのチャンスに繋がりました。

◆柴崎のボランチ起用◆

攻守にわたってとにかくよかった。ピンチの際はボールを持った相手選手に厳しく対応。ビルドアップ(前線にボールを運んでチャンスの下地を作ること)やフリーキックでも相手に脅威を与えました。コロンビア戦は長谷部と柴崎のダブルボランチが見たい。

◆乾の決定力とまわりを生かす力◆

酒井高徳や香川とのコンビネーションで多くの決定機を演出。2得点の大活躍で勝利に貢献しました。「決めて当たり前のシーン」で得点できない前線の選手が多い中で希望の星といえます。

◆4バックで勝てることを証明した◆

長友、長谷部、酒井宏樹、大迫といった不動のスタメンを外して挑んだパラグアイ戦。勝因は前線からのハイプレスを最初から最後まで続けたことだと思います。それによって中盤でボール奪取→決定機の流れを作ることができました。

しかし、コロンビア戦ではパラグアイ戦のようにボールを奪ったり、チャンスを作ることは難しくなるでしょう。勝利するにはより多くの脅威を与えるサッカーをする必要がありますサイドバックの効果的な攻撃参加は少なく、香川や岡崎は決定力不足といった現状のままでは勝率は低いでしょう。

コロンビア戦まで1週間を切りました。次回は理想のフォーメーションをご紹介したいと思います。それではまた!