もちもち攻略庵。

海外サッカー(主にバイエルン)、ゲーム、Fateシリーズ等のニュースや攻略情報をご紹介するブログです。選手層に合わせていろいろな戦術を試してみてください!たまに小説や怪談(実体験)も書きます。コメントなどいただけるとすごく嬉しいです!

【セネガル戦ではココを見てほしい!】日本代表の試合をもっと楽しもう!セネガル戦に勝利するためのポイントを紹介【ロシアW杯】

やったぜ日本!コロンビアを撃破!!

コロンビア戦、素晴らしい試合でしたね!これほどチームとして機能した日本代表を私は知りません!(笑)今年の日本代表は何かやってくれるかもしれない…!そんな期待感をもたらしてくれるものでした。

そして迎えるセネガル戦。これに勝てば日本代表の決勝トーナメント進出が決まります!

最高のスタートを切った日本代表。第2戦も勝利して私たちを安心させてほしいです。間違ってもチャンスを棒に振るような結果にはなってほしくない!!!!(切実)

では、どんな戦略でセネガルと闘うのか。日本が勝利するためのポイントをご紹介したいと思います。

f:id:papermoon1333:20180624012935p:plain

予想と期待のスタメンをもとに勝利のポイントをご紹介します

 

コロンビア戦と同じフォーメーションと戦略でセネガル戦に臨むべき

日本代表が勝利するために必要なポイントは大きく分けて以上の3点。コロンビア戦の記事でご紹介したものとまったく同じです(キーパーは川島スタメン濃厚ですが、やっぱり中村のほうがいいと思います)。試合の中でどこを見れば面白いかも合わせて、以下で細かく見ていきましょう。

ボールを持ったセネガルの選手を追いかけてプレッシャーをかけているか

コロンビア戦では相手のMFカルロス・サンチェスの退場が日本に勝利を呼び込みました。しかし、相手選手の退場を引き出したのは➀日本の積極的な守備とプレッシャーです。➀にはパス回しをけん制することで「相手チームに思い通りのサッカーをさせない」ようにする効果があります。これはセネガル戦でも徹底すべきです。日本の攻守のベースとなる作戦です。今後のW杯の試合すべてで有効だと言っても過言ではありません。

ダブルボランチ(長谷部&柴崎)はボールを前に運べているか

ダブルボランチの主な役割は、DF的な動きで相手のチャンスを潰すこと&セカンドボールを拾って次の攻撃につなげることです。相手チームの攻撃をせき止めて日本代表の攻撃チャンスを作る役割を任されているわけです。コロンビア戦でもダブルボランチ(特に柴崎)のボール奪取や攻撃の展開が光りました。

しかし、セネガルは第1戦で激しいプレッシャーを武器にポーランドを2-0で粉砕しています。当然日本戦でも同様の攻撃を仕掛けてくるでしょう。ボランチは好守の要です。パスをつないでボールを運べればチャンスになりますが、ボールを奪われてしまうと大ピンチになります。セネガルからすれば攻めどころでもあるわけです。

果たして、長谷部&柴崎はセネガルのプレッシャーをかいくぐってチャンスを作れるのか。勝敗は彼らにかかっていると言ってもいいかもしれません。

 

サイドバック(長友&酒井宏)は攻撃に参加できているか

FWやMFの選手だけで得点が奪えない!そんなときに攻撃をサポートするのがサイドバックの選手です。DFの選手ですから守備としての役割を果たすことが前提なのはもちろんですが、彼らサイドバックの選手が攻撃に参加することで大きなチャンスが生まれて、セネガルのDFを慌てさせることができます。

コロンビア戦では相手がひとり少なくなったことで極端に攻撃しやすくなったため、長友と酒井が攻撃参加せずとも前線にボールを運ぶことができました。しかし、セネガル戦ではそうはいきません。セネガル代表の守備は非常に統率が取れていて堅牢です。サイドを切り裂く彼らの活躍が必要不可欠になるはずです。

 

☆編集後記☆

個人的にコロンビア戦を闘った日本代表のパフォーマンスに大満足だったため、コロンビア戦とほぼ丸々同じ内容をご紹介しました。別に手抜きしたわけじゃないんです(本当に時間かかってたりします。無駄に)。

Twitterとか見てると、国民全体の日本代表に対する期待感ってまだまだ低いんですね。楽天的な私は「いい調子だし、なんとかグループリーグはいけるっしょ」ぐらいに思ってるんですが…。

セネガル戦どうでしょうね。勝てば勝ち抜け確定なわけですが。体の強いアフリカ選手が戦術的にプレッシャーをかけてくる。「サイドバックの攻撃参加もダブルボランチのパス回しも封じられた」。もしそうなったときに、日本代表がパニックにならずに柔軟に対応できるのかとか細かいことを考えると難しい気もしますが、、、。しかし、戦術とテクニックで上なのは日本だと思います。日本には経験豊富な選手が多くいますし、長友の鋭い攻撃参加や柴崎のクレバーなボール運びは、セネガルを苦しめることができるでしょう。

あとは期待して待とう!それだけです!!ここまで読んでくださった方本当にありがとうございました♪