もちもち攻略庵。

海外サッカー(主にバイエルン)、ゲーム、Fateシリーズ等のニュースや攻略情報をご紹介するブログです。選手層に合わせていろいろな戦術を試してみてください!たまに小説や怪談(実体験)も書きます。コメントなどいただけるとすごく嬉しいです!

【ロング中央突破 3-5-2】ボランチと最終ラインで奪ったボールを素早く前線へ!【格上に勝つための戦術考察④】【ウイクラ攻略】

フォーメーション案➀ 3-2-3-2(3-5-2)

 

f:id:papermoon1333:20180815153443p:plain

◆攻撃時のビルドアップ()/ 選手の動き出し()◆

f:id:papermoon1333:20180815155733p:plain

◆守備時の選手の動き◆

f:id:papermoon1333:20180815155821p:plain

◆戦術オプション◆

f:id:papermoon1333:20180815160102p:plain

f:id:papermoon1333:20180815160144p:plain

◆総合評価◆

 得点力:7点

守備力:8.5点

ビルドアップ:7点

セカンドボールのおさまり:8.5点

※評価は変更することがあります。

◆解説◆

最前線の選手をターゲットにしたポストプレーが攻撃の起点になります。
利点➀:DMFは守備時に必要に応じて最終ラインに吸収されるため、基本的に4バックで相手の攻撃に対応できます。
利点➁:3バックとダブルボランチで分厚い守備を展開します。セカンドボールの回収率が高いため、速攻も仕掛けやすいです。

 

ポイント

手持ちの優秀なMFを最大限に生かせるフォーメーションです。最前線の選手のポストプレーで落としたボールを回収して素早く攻撃に転じる戦略のため、インサイドを主戦場とするCMFやOMFが多いほどスムーズにゴールを奪えます。

より重要な役割を担うのはダブルボランチの選手です。戦況に応じて守備とビルドアップの両面で活躍してもらう必要があります。できれば総合値90以上のDMFとCMFの選手を起用したいところです。

追記

画像のフォーメーションではベッカムを右サイドに起用してアクセントにしています。中央突破を狙う戦術ですので、ボールタッチの回数は多くありませんが、中盤で攻撃が停滞した際にグイッと前に飛び出してチャンスメイクをしてくれます。

今回はボール運びを重視してRMFを配置しましたが、得点力をより高めたい場合はRWGを起用するのもおもしろいです!また、アクセント係はサイドを入れ替えてLMF・LWGでもOKです(その場合中央同列のMFはOMFかCMFにする)。

 

その他ウイクラ攻略はこちらから↓

http://niraikanai.hatenablog.com/entry/2018/05/29/150912

 

★ウイクラ選手図鑑はこちら★

 

 Twitterでも攻略情報を発信中!

バイエルン大好き@⚽ブログ書いてます (@bass1333) | Twitter