もちもち攻略庵。

海外サッカー(主にバイエルン)、ゲーム、Fateシリーズ等のニュースや攻略情報をご紹介するブログです。選手層に合わせていろいろな戦術を試してみてください!たまに小説や怪談(実体験)も書きます。コメントなどいただけるとすごく嬉しいです!

流動的3-5ー2! 18-19シーズンの新戦術を紹介!【格上に勝つための戦術考察】【ウイクラ攻略】

18‐19シーズンが開幕しました!ということで、早速おすすめの戦術を紹介したいとおもいます⚽🍺

 

◆フォーメーション◆ 

3-5-2(3-3-1-3)

f:id:papermoon1333:20181101165302p:plain

 

◆選手の役割まとめ◆

f:id:papermoon1333:20181101165313p:plain

 

◆戦術オプション◆

f:id:papermoon1333:20181101171010p:plain

f:id:papermoon1333:20181101171021p:plain

 

◆戦術のコンセプト◆

今回の戦術のポイントは…

つなぎやすさを重視したコンパクトな配置と流動的な攻撃

チーム全体をコンパクトに保つことでボールロストのリスクを減らしながら、ショートパスを細かくつないでゴールを目指す。

「ポジショニング」を「流動的」に設定することで「攻撃的選手が自陣深くまで下がってプレスする」、「状況に応じて中央配置の選手がサイドでボールを受ける」といった柔軟な動きを見せてくれる。

サイド攻撃対策として、最終ラインの両サイドにはスピードのあるCB・SBを起用したい。

 

◆こだわりポイント◆

右WGがアクセント

右WGの選手だけはサイドでボールを受けることができる。フィールドプレーヤー9人の攻撃で相手のマーカーを中央に密集させ、10人目の右WG選手をフリーにする狙い。

左サイドの柔軟ST

左サイドのSTは状況に応じて、中央とサイドの両方でボールを受けることができる。あえてWGにしないことで、中央でのパス交換とフィニッシュに積極的に絡んでくれる。 

ダブルボランチの一人はCMF

中盤底のCMFは守備だけでなく、サイドへの展開やドリブルでのボール運びなどオールラウンドに活躍する。押し込んだ展開であればミドルシュートも期待できる。

最終ラインの左はLSBに

プレースタイルをOFFにしたLSBを配置する。中盤サイドにスペースがある時のみ攻撃参加するが、守備時の基本的な動きはCBと変わらない。好みでスピード型のCBを配置してもよいだろう。なお、LSB が攻撃参加した際に空いたスペースはダブルボランチがカバーする。(※追記部分

◆最後に◆

新シーズン開幕にテンション爆上がり中のもちもちです🍬🍫🍰🎃🍺

★7選手より★6のバネガ&ラムジーが欲しいいいいいい!!!

…いろいろご意見大歓迎です。よろしくお願いします!!!

 

※今回はフォーメーション作成アプリ「ラインアップ11」(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hardgrnd.lineup11&hl=ja

を使用して、試験的に戦術をご紹介しました。

 

その他ウイクラ攻略はこちらから↓

niraikanai.hatenablog.com

↓ウイクラバイエルン選手図鑑はじめました↓

↓オリジナルの欧州サッカーニュース↓

niraikanai.hatenablog.com

 Twitterでも攻略情報を発信中!

もちもち⚽攻略庵 ♨(@bass1333) | Twitter