ウイクラ&ウマ娘攻略(もちもち庵)

ウイクラ攻略・ウマ娘の攻略情報/VTuber・海外サッカー等の情報を発信中(・・。)!

【ウイクラ戦術マガジン⑯】4CBが強い。強固な守備が得点を生む【ウイクラ攻略】

※本記事でご紹介する戦術&プレイングでは4CBの戦術を用いて「格下に負けない戦術」を作ることが可能です。同格&格上に勝つためには試合ごとに攻撃面の変化が必須だと思います。
また週刊ウイクラマガジンは長期にわたってお休みをいただいておりますが、次号の投稿は来シーズン開幕以降とさせてください。いつも応援していただいてありがとうございます!(10月6日追記)


今のウイクラ環境整理

・戦術・フォーメーションの相性が強く勝敗に影響する(ジャイキリ多め)

・選手AIの個性が強い。リアルの選手本人に近い動きが再現されている

・失点直後のパスミス・ボールロストなどリアルに近い試合展開がある

・試合序盤に劣勢でも終盤に逆転できることがある(格上の逆転が多い)

 

相手に合わせて戦術を変えるか、変えないか

今のウイクラでは「格上に勝てても格下に負ける」ということが頻繁に起こります。フォーメーションと戦術の相性が勝敗に大きく影響するためです。そのため、ひとつの戦術で1シーズン勝ち続けることが難しい状況なのです。

 

そこで今のウイクラで勝つためのは遊び方は2つです。1つ目はフォーメーションの相性を学んで対戦相手ごとに戦術を微調整して戦うこと。フォーメーションの相性を知っていれば常に有利に戦うことができるので、これが賢い遊び方になったといえます。3トップを2トップに変えるといった変更だけでなく、サポート距離やコンパクトネスを変更するといった調整が必要です。しかしフォーメーションや戦術の相性は複雑なので相手に合わせて変更するか否かは非常に難しい判断になります。

 

 

2つ目は相手に合わせて変えない万能型の戦術を作ること。本稿では"変えない"遊び方について考えていきます。相手に合わせて戦術を変える場合でもベースとなる強い戦術が必要だと思うので、そういったところでみなさんのヒントになれたら幸いです。

4CBが強い。強固な守備が得点を生む

f:id:papermoon1333:20210822124921p:plain

4CBなら中央とサイドを強力に守ることができる。ハードプレスはOFFにした

f:id:papermoon1333:20210822134026p:plain

f:id:papermoon1333:20210822134038p:plain

 

 今のウイクラでは攻撃と守備が切り替わったタイミング、つまりトランジションの直後に得点が生まれるケースが増えていると思うのです。カウンター的なゴールが多いんですよね。格上との試合でもボールを上手く奪えた時は得点できることが多くありませんか?逆に格下との試合でも嫌なタイミングでボールをロストした時は失点しやすくなります。これを上手く利用すればジャイアントキリング(ジャイキリ)を狙うこともできると思うんです。

 

 

つまり強い守備が得点を生む!ということ。今の試合エンジンになってから思いつく限りの戦術とフォーメーションを検証してみたのですが、相手に合わせて変えずに安定して勝ち続けられたのは守備を意識したチームのみでした。相手に合わせて変えない場合、いろいろな相手の攻撃に幅広く対応できる守備を作る必要があるのです。

 

失点のパターンで多いのが、中央突破・サイドからのクロス・ミドルシュートの3つ。特に注意しなければならないのが中央突破とサイドからのクロスです。敵CFにくるっと反転されてフリーでシュートを打たれたり、サイドから頻繁にクロスが飛んでくる展開になると勝ち目が一気に薄くなるのでそこは確実に対策する必要があります。

 

 

上記の失点パターンを防ぐうえで必要なことは「サイドのスペースを消しつつ中央を自由にしないこと」。要はすべての局面で強い守備を作るということです。それを達成できるのが4CBです。前述したように今のウイクラではカウンター的な展開で得点が生まれやすいので、SBなどが攻撃参加したことによって生まれたスペースは致命的な守備の穴になります。

 

CBは基本的にポジションを空けないので置いたスペースをきっちり埋めてくれますし「中央のスペースは絶対に空けない」というAIを持っているため、もし一人のCBが戻り遅れても他のCBが中央をカバーしてくれます。CBを4人置くことで中央とサイドの両方で強固なディフェンスを展開できるのです。

 

また中央突破とミドルシュートの対策としてCMFを2人配置しました。敵CFに反転された時のカバー役でもあります。上記のチームでは一人でもDMFがいると失点が増える状況でした。

 

攻撃については「左サイドだけに『チャンスメイカー』を配置する」「クライファートに『デコイラン』を継承する」といった工夫をしましたが、正直いい形でボールを奪えればどんな相手にでも得点が獲れるイメージがあります。今後は攻撃にアクセントをつけるやり方も探していけたらなと思っています。

 

守備を強化したいという方はぜひ4CBをお試しあれ✨

 

その他のウイクラ現環境整理と雑談的なお話

 おひさしぶりです!何度も「今度こそは強いチームになったからこれを紹介しよう」と筆を取ったのですが、最終的にはMCで勝てないチームになってしまいそこから脱却するためのヒントになるような攻略情報を見つけることもできず、それがずっと続いていました。

 

7月になり今所属させていただいている協会(ZERO/会長Twitter@nobuoooochi)の方から「5バックが強い。相手に合わせて変えなくてもEXで昇格できますよ!」という話を聞いて、今季のウイクラスペースを埋めることが重要なんだということに気が付きました。そこで4CBを試してみたところ見事に勝てるようになったんです!

 

また今季は各選手のプレーに特徴がありますね。プレーの精度に違いあるのはもちろん選手Aはドリブルが多い、Bはシュートが多いといったプレーの頻度にも違いがあります。なので「トップ下にはミドルシュートが多い選手を置こう」「前線にはヘディングが上手い選手がほしい」といった起用ができますね!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました✨

 

 

◆週刊(?)ウイクラマガジンまとめ◆

 

◆ウイクラ攻略情報まとめ◆

◆ウイクラの選手図鑑◆

Twitterでも攻略情報を発信中!◆

もちもち🦀ゲーム&サッカーブログ (@Banega_Nomad)