FIFAモバイルとウマ娘の無課金攻略A+

ウマ娘・FIFAモバイルの攻略情報/VTuber・海外サッカー等の情報を発信中(・・。)!

 
NEWカプリコーン杯用の追い込みキングヘイロー育成

NEW先行サクラバクシンオー育成論【カプリコーン杯】

NEW短距離マルゼンスキー育成論【カプリコーン杯】

NEWマネージャーモード④格上に勝つ3-5-2

【ウマ娘】カプリコーン杯用の追い込みキングヘイロー育成論【無課金攻略】

 

f:id:papermoon1333:20220101184007p:plain

 

カプリコーン杯ではセイウンスカイの固有(アングリング×スキーミング)が発動しません。レース終盤のコーナーがないため。

f:id:papermoon1333:20220111141544p:plain

固有と電撃の煌めきを活かして強烈なスパートを狙う

f:id:papermoon1333:20220111142225p:plain

スプリントターボはバクシンのサポカから習得
継承ではルドルフとテイオーの固有をもらう
 
固有・電撃・一気・ターボで爆発的なスパートを

 

カプリコーン杯(1200m)で1着を狙いやすいのは先行キャラだと思いますが、先頭集団は必ず渋滞するため好位置から加速スキルで仕掛けることができれば差し・追い込み枠にもチャンスはあります。

 

今回はキングヘイローを追い込み育成します(適正上げ必須)。固有と「電撃の煌めき」のスキルに「直線一気」と「スプリントターボ」、ルドルフとテイオーの固有を合わせて、爆発的なスパートを狙います。

 

 

勝ちパターンは「ペースアップ」などのスキルで好位置につけて8番手あたりから仕掛けること。「直線一気」「電撃の煌めき」で追い上げ、ヘイロー・ルドルフ・テイオー固有でスパートします。

 

育成ではスピードとパワーをカンストさせることが最優先します。余裕があれば賢さをあげたいところ。脚質適正Sもひとつはほしいです。

 

 

上記のヘイローは脚質Sがないこともあり、先行バクシンに前を譲ることが多いのですが勝ちパターンに入った時は必ず勝てます。賢さをもう少し伸ばせればより安定して勝てると思います。

 

f:id:papermoon1333:20220111151317p:plain

カプリコーン杯想定のルームマッチでも
素晴らしいスパートで1着

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

【ウマ娘】カプリコーン杯の先行サクラバクシンオー育成論【無課金攻略】

f:id:papermoon1333:20220101184007p:plain

 
カプリコーン杯ではセイウンスカイの固有(アングリング×スキーミング)が発動しません。レース終盤のコーナーがないため。

f:id:papermoon1333:20220104131344p:plain

「スプリントターボ」は必須スキル。
マックイーンの固有と「真っ向勝負」も強いと思う

f:id:papermoon1333:20220104132005p:plain

位置取りに役立つ「アガッてきた!」「プランX」もほしい。賢さ上げにはファインのSSRが便利だ

 

 

カプリコーン杯は逃げがやや不利?賢さ高めの先行が強いか

 

育成ではお休みをなるべく少なくすることを意識して、とにかくスピードと賢さのトレーニングを行います。パワーはなるべく継承でもらいます。

 

「スプリントターボ」はブロックされていなければどのタイミングで発動しても強力なスキルなので絶対に取得しましょう。

 

 

勝ちパターンは「アガッてきた!」と「プランX」で好位置につけて、バクシンオーとマックイーンの固有&「スプリントターボ」で足を伸ばすレース展開です。

 

また上記の育成では取得できませんでしたが、カプリコーン杯では出遅れが命取りなので出来れば「コンセントレーション」や「集中力」のスキルもほしいところ。レース終盤に加速できる「真っ向勝負」も強いです。ちなみにウォッカの固有はほとんど発動しません。死にスキルです。

 

 

カプリコーン杯想定のルームマッチを数十回程度やってみたのですが、今のところ逃げよりも先行のほうが勝ちやすいかなという印象があります。短距離レースでは逃げは先行以上に出遅れが負けに直結しますし、レース終盤に足を残しにくいわりには後方キャラを突き放すだけの時間が足りません。

 

先行キャラの候補としては、オグリキャップやハロウィンクリークなどいろいろありそうですが、「スプリントターボ」をもともと持っていて賢さを伸ばしやすいサクラバクシンオーコスパが良さそうです✨

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました✨

【ウマ娘】短距離マルゼンスキー育成論【カプリコーン杯】

f:id:papermoon1333:20220101184007p:plain

 
※修正:カプリコーン杯ではセイウンスカイの固有(アングリングスキーミング)が発動しません。レース終盤のコーナーがないため。

f:id:papermoon1333:20220103113048p:plain

スタミナは500程度あれば十分。継承ではマックイーンの固有をもらいたい

f:id:papermoon1333:20220101183713p:plain

賢さ上げにはSSRファイモーションがおすすめ。
安定感はイマイチだがブルボンの固有も使える

 

スピード&賢さトレーニング重視でコスパ良く育てる

 

育成ではお休みをなるべく少なくすることを意識して、とにかくスピードと賢さのトレーニングを行います。パワーはなるべく継承でもらいましょう。またマルゼンスキーは短距離適性がBなので、これも継承でもらう必要があります。

 

継承する固有はセイウンスカイマックイーンのスキルがおすすめです。通常スキルは短距離と逃げ用のスキルを習得すればOKですが、敵の逃げキャラの前に出やすくなる「プランX」「アガッてきた!」もありだと思います。緑スキルも何かしら1つはほしいところ。

 

 

賢さサポカは圧倒的にファインモーションがおすすめ。マルゼンスキーはスピードと賢さに育成ボーナスが付くので、スピード&賢さのトレーニングを重点的に行えばわりと簡単に高評価が取れます。

 

また短距離レースでは出遅れが命取りになるので「集中力」や「コンセントレーション」も重要かもしれません。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました✨