FCバイエルンとゲームとFateが大好きな人のブログ

海外サッカー(主にバイエルン)、ゲーム、Fateシリーズ等のニュースや攻略情報をご紹介するブログです。たまに小説や怪談(実体験)も書きます。コメントなどいただけるとすごく嬉しいです!

【CL連覇のフォーメーションとコツを画像で紹介!】これでチャンピオンズリーグ制覇できる!?【ウイクラ攻略】

f:id:papermoon1333:20180524022535j:plain

 

早速、フォーメーションをご紹介!!これでプロフェッショナル、トッププレイヤークラスのCLを連覇しました(メンバーは制覇時のものではありません。ポジションとフォーメーションだけ見てください)。フォーメーションや戦略については攻略等をまったく見ずに、自力で試行錯誤して見つけたものです。

フォーメーションは3-5-2(表記は3-3-2-2)。

中央突破に特化して攻撃する戦略とフォーメーションです。

こだわりと狙いを項目別に紹介していきます。

➀3バック

f:id:papermoon1333:20180524023204p:plain

 

3バックを採用した理由は当然、4バックよりも攻撃的に戦うことができるからです。

4バックでもやられるときは本当に簡単にやられます。それなら、前に人を配置しよう!ということ(笑)。単純なようですが、実際にプレイしていて効率的に感じました。

 

おすすめ選手

☆7:チアゴ・シウヴァ、ピケ、ダヴィド・ルイス

☆6:コスタス・マノラス、ウンティティ

 

 

➁ダブルボランチ(アンカー2人)

f:id:papermoon1333:20180524015716p:plain

ダブルボランチの役割は2つあります。

第1の役割は、相手選手のパスを最終ライン手前でけん制すること、攻撃を遅らせることです。ディフェンス(DF)ラインに人が足りていても、中盤から決定的なスルーパスを出されると一発で失点してしまいます。4バックのひとりを前に出したようなイメージです。

第2の役割は、DFラインから前線にボールを運ぶ際の中継をすること。中央突破の戦略を採用する場合、断然ボールを運びやすくなります。さらに、ダブルボランチ間でパスを交換できるため、同ポジションの選手がひとりの場合よりボールを奪われるリスクを抑えることもできます。

また、守備の際、DMF(守備的ミッドフィールダー)に設定した選手(画像ではカゼミロ)はDFラインの一員として守備に参加してくれるため、状況に応じて4バック・5バックと同様のDFラインを準備できることになります。

CMF(セントラルミッドフィールダー)の選手はDMFに比べて攻撃意識が強く、守備への意識は薄いです。極力、DMFに適性のある選手を起用しましょう。

 

おすすめ選手

☆7:ブスケツ、マティッチ

☆6:チアゴ・モッタダニエレ・デ・ロッシ、スティーブン・エンゾンジなど

 

 

③3センター

f:id:papermoon1333:20180524015722p:plain

OMF(攻撃的ミッドフィールダー)よりもCMFを多く配置しましょう。CMFはOMFに比べて、よりバランスよく好守にハードワークしてくれます。できれば「ボックストゥボックス」(必要に応じてポジションを変えながら好守に貢献してくれる)や「ナンバー10」(パスで攻撃を組み立ててくれる)のプレースタイルを持った選手を配置したいところです。

 

おすすめ選手

☆7:アンドレス・イニエスタラジャ・ナインゴラン、コケ

☆6:ヤヤ・トゥーレイヴァン・ラキティッチ、サウール、サミ・ケディラ

 

④2トップ

 

f:id:papermoon1333:20180524015732p:plain

 

 

ST(ストライカー)ではなく、フィジカルの強いCF(センターフォワード)を2人配置しましょう。ボールをキープして3センターと連携しながらゴールを狙います。

 

おすすめ選手

☆7:ロメル・ルカク、ハリーケイン、クリスティアーノ・ロナウド

☆6:マリオ・マンジュキッチラダメル・ファルカオ

 

その他、戦略の詳細な設定は以下の通りです。

 

f:id:papermoon1333:20180524115432p:plain

 

・戦術設定

f:id:papermoon1333:20180524013959p:plain

 

いかがだったでしょうか。ウイクラ攻略サイトってまだまだ少ない気がしていて、フォーメーションや戦略を考えるのも一苦労です。みなさんと意見を共有しながら楽しい監督ライフを送っていきたいと思っています!!