もちもち攻略庵。

海外サッカー(主にバイエルン)、ゲーム、Fateシリーズ等のニュースや攻略情報をご紹介するブログです。選手層に合わせていろいろな戦術を試してみてください!たまに小説や怪談(実体験)も書きます。コメントなどいただけるとすごく嬉しいです!

【ショート中央突破 3-5-2】分厚い中盤でゲームを支配!【格上に勝つための戦術考察③】【ウイクラ攻略】

フォーメーション案➀ 3-3-2-2(3-5-2)

※追記:ダブルボランチのうち一人はCMFにする

→DMF×2を配置すると守備時に最終ラインまで下がってくれなくなります

 

◆攻撃時のビルドアップ(黄)/ 選手の動き出し(赤)◆

f:id:papermoon1333:20180710115450p:plain

◆守備時の選手の動き◆

f:id:papermoon1333:20180710115558p:plain◆戦術オプション◆

f:id:papermoon1333:20180710115750p:plain

f:id:papermoon1333:20180710115833p:plain◆総合評価◆

 得点力:7.5点

守備力:8.5点

ビルドアップ:6.5点

セカンドボールのおさまり:8.5点

※評価は変更することがあります。

 

◆解説◆

縦パスを多用して前線への中央突破スルーパスを狙うフォーメーションです。

★利点★

ダブルボランチ(中盤中央下のMF2人)は守備時に必要に応じて最終ラインまで下がるため、状況に合わせて4バック・5バックで相手の攻撃に対応できます。中盤が分厚いため、セカンドボールの回収率は抜群です。一度で攻めきれなくても、仕切り直して波状攻撃を仕掛けることができます。

★欠点★

中盤で攻撃が停滞することがあります。アンカーのボールロストに注意

 

その他ウイクラ攻略はこちらから↓

niraikanai.hatenablog.com

↓ウイクラバイエルン選手図鑑はじめました↓

↓オリジナルの欧州サッカーニュース↓

niraikanai.hatenablog.com

 Twitterでも攻略情報を発信中!

もちもち⚽攻略庵 ♨(@bass1333) | Twitter

 

 

⚽おすすめのサッカー戦術誌⚽

   

ナポリホッフェンハイムの可変システム解説がおもしろい「フットボール批評issue22」(画像左)ポジショナルプレー&ストーミングの解説がわかりやすい「月刊フットボリスタ 11月号」(画像右)